少人数だから、目が行き届く ・英語、算数、国語の総合学習を低価格で提供 ・Becauseが言える子どもを育てます

TKSについて

  • HOME »
  • TKSについて

TKSについて(代表挨拶)

3PRエリア画像1 只友大介

共働きしている両親が小1の壁を感じず、安心して働けるように!
今後、ますます国際化し、多様化する社会で、子どもたちが、将来、活躍できるように!
そんな思いから、トゥモローキッズスクールを立ち上げました。
単に放課後、お子様を預かるだけでなく、英会話、算数を教え、また毎日、日記を書くことで、
子どもたちの「自分の意見を伝える力」「計算力」「作文力」を育みます。
また、常に「なぜ?」と問いかけることで、子ども達に考えさせ、becauseが言える子どもを育てます。

また、英会話のある日は、外国人の先生が来て、授業を行い、その後は一緒に遊びます。
これは「多様性とは何か」を大人になる前に学んでもらい、異文化を受け入れる素地を作るためです。
大人になってから、異文化を受け入れることは、想像以上に難しいことです。
子どものうちから他者との違いを実感し、コミュニケーションを取れば相手のことを理解でき、
受け入れることができれば、それは一生の財産になるはずです。

ボール遊び

基礎能力の育成
→中1教科書レベルの英会話、学校の授業より進んだ算数を学びます。
また、小学校での出来事を毎日書きます。
これらをを通して、「自分の意見を伝える力」「計算力」「作文力」を育んでいきます。

考える力の育成
子ども達は考えることが好きです。大人の答えを押しつけ、考える機会を奪うのではなく、
「なぜ?」を一緒に考え、becauseが言える子どもを育てます。

道徳教育
→将来、困難に直面したり迷ったときに、自信をもって前に進めるように、
子どもたちに自分の意見を発表させながら、道徳心を育みます。

壁の絵

スタッフの紹介

ポピー先生

ポピー先生 バングラデシュのダッカ大学卒業。ご主人の仕事の都合で日本に移住し、
10歳の息子さんを育てています。子どもや私立中高生に英語を教えています。

DSC00732

タミコ先生アメリカのカンザス出身。お父さんが日本人で、大学卒業後日本に。
幼稚園や企業で英語を教えながら、日本語を勉強しています。

 

アクセス

〒132-0011
東京都江戸川区瑞江2-5-20
第3ポーエルビル 302

 

DSC00508
王将が入っているビル3階です。

 

PAGETOP
Copyright © トゥモローキッズスクール All Rights Reserved.